上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.15 お休み@次女
今朝のこと、起きてきて着替えをしていた次女に
義母が「どうしたんや?具合悪いんか?」と・・・
起きてきたばかりで、ただ動きが鈍いだけだと思われ・・・

すると次女も「頭痛い・・・」と言い出しました。
ほら来たよ・・・ 具合悪いスイッチが入っちゃったじゃん。
いや、具合悪かったのかもしれませんが。

義母に「一度熱測ってみ」と言われ、熱を測っている・・・

測り終わったらしく片付けようとしていたので、
「何度あったん?」と聞くと、
「途中で離してしもたさかい・・・」と言う。(;¬_¬) あやしい

2度目、熱を測っていたけれど、
測り終わった後、私に何かを言おうとして、義母のところへ行った。
熱が何度あったか報告しに行ったのだろう。
で、出てきたと思うと誰かを探している。
「誰探してるん?」「お父さん」
で、見つけて7度2分あったと訴える。

義母はさすがに「休め」とは言えないので
「お父さんに言うてき」とでも言ったのでしょう。

最初に私に言わない時点で、おかしい・・・
義母や旦那など受け入れてもらえる人にしか言わないなんて。
甘いところをよく知っている。
それが悪いとは言わないし、そういう場所もある意味必要かと。

でも、最終決断は私がすることになるので、
あくまで行かせる方向で、
具合悪いモードに入ったスイッチを元に戻す方向で話をする。
でも、その場に旦那も居るし、すでに病人モード _| ̄|○
段々イライラしてきて「具合悪いなら2階で寝といで!」
言ってしまいました・・・反省・・・il||li_/|○il||li

具合悪いなら休ませることに特に問題も感じないのだけれど、
周りが具合悪いモードのスイッチを入れてしまったことが、
私にとっては気に入らない。
あの様子なら、私なら学校に行かせたと思う。
でも、もしかしたら家に居れば私の日中のペースが狂うから、
それで休ませたくないだけかもしれないな・・・



旦那は出かける時間が迫っていたのだけれど、
出掛けに説教されてしまうことになってしまいました。
「自分の物差しで人を計るな」
「見てて思うけど、何かストレスがあるんちゃうか?」
「そういうの察してやらなあかんのちゃうか?」
子供と接している時間。あなた、一日にどれだけありますか?
だから、冷静に見られることもあるのかもしれないけど。


生活環境の差。
@旦那は小さい頃、体が弱かったりして、
 学校に行くのが嫌なことも、行きたくないと思うこともあった。
 だから気持ちがよく分かる。
@私は両親が共働きをしていたので、
 少々具合悪くても言えず、
 できるだけ学校に行くように頑張っていた。
 弟の面倒も見なきゃならなかったしね・・・

「ストレス」だとか「いじめ」だとか、
なんでそんな話になるのか、私には見えないんですが・・・
子供の様子、話す内容・・感じられないんですが・・・

それより「病は気から」っていうし、
そこから具合悪くなるようなことがなければいいのだけれど。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。