上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、お昼に少しつついてみたものの、
スッキリしたような、してないような・・・
何となくしっくりしないままで居ました。


子ども達も自分たちの部屋に上がり、
私はPCをしながらテレビを見ていたんだけど、
旦那も背後で転寝・・・


私がこれだけ気をもんでいるのに、
気楽に寝ている顔を見ていたら、何だか攻撃したくなって(笑)


「布団入るわ」と言って、先に寝に行ってしまったので、
一旦は諦めたんだけど、
私が布団に入るときに目を覚ましたみたいだったので、
例の問題のログをプリントアウトしたものを目の前に差し出しました。


「残しといたんや・・・」と読み始める旦那。


○「いつの会話か分かった?」
●「うん・・・」
○「その会話見たら、そのまんまやんな?」


しばらく黙って読んでいたんだけど・・・


●「これ、若干抜けてる部分あるよな」
○「そうなん?(疑」
●「△△の友達の話しで、羨ましいなっていう話しとったんや」
○「そんなら別に聞かれてもおかしくないやん?」


・・・( ̄  ̄;) うーん みぐるしい


でも、その後
「そんなことする度胸も勇気もない」とか
「すぐに言ってくれたら良かったのに」


しばらく、言葉もなく何かを考えているようでした。


「お前はこういう気持ち、ちゃんと持っていてくれたんやな」
「信じててくれてるから、こうやって悩んでくれてたんやろ?」


さてさて、やっぱり事実は闇のままですが、
ログ突きつけられて、少しは考える事もあったでしょう。
少しモヤモヤは消えたけど、クリアにはなってないなぁ・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kimamakimama.blog17.fc2.com/tb.php/29-3fc94e6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。