上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自治会館の義姉から電話がかかってきました。
「今、老人会の人らが役員会してはるんやけど、
 紙芝居ではあかんのと違うかって・・・
 困ってはるで、来てくれへん?」

”老人と小学生のふれあい”の行事をしてくださいとのこと。
話が来たのは11月頭。
しかも12月中にしないと補助金がおりないらしい。
どうすんのよ il||li_/|○il||li

ってことで、急遽クリスマス会とくっつけることになりました。

内容については、老人会は子ども会に一任し、
26日に設けた話し合いの席では、
とくに問題もなく、やらせてもらいますとのことだったのですが、
今日の老人会の役員会で、他の役員さんに色々言われ困ったらしいです。
それならそれで、今までの段階でもっと案を出してくれればよかったのに。
3日後のことなのだから、急に言われても困るって・・・



自治会館に出向くと、老人会の役員の方が6名。
で・・・
「いまどきの子供は、紙芝居なんか見やらへんのと違うか?」
「ビデオとかのほうがいいんと違うか?」

そんなの分かってますって。
ただ”老人と小学生のふれあい”と言うことなので
もう苦しまぎれにようやく出した案だっつうの~(-゛-;)~

先日お話をさせてもらった老人会副会長さんも、
「こんなん小さいしアカンで・・・」と。
それならそのときに言ってくれたら良かったのに・・・



急な行事の変更で子ども会も困ってしまったこと。
案は子ども会に一任されたのではないですか?と、
少々強気に発言させていただきました。
もちろん、いい案があって、今からでも準備可能なものであれば
変更することはできると、やんわり向こうの出方もみましたけどね。


結局、紙芝居は読んでいただけることになりました。
ε= (*^o^*) ほっ



でも・・・昼食はパン屋さんのランチバッグの予定なんだけど、
この年寄りたち・・・
やっぱり別品にしたほうが良かったかなぁなんて・・・
・・・( ̄  ̄;) うーん 色々考えたら頭痛い~~っ!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。